ルテインサプリと薬は同時に飲める?

ルテインサプリと薬の併用はできるの?

 

ルテインは人間の瞳の水晶体や黄斑部などにも含まれている成分で、目を紫外線やブルーライトから守る役割を持っています。

 

そしてルテインは緑黄色野菜などに豊富に含まれている天然色素のカロテノイドであり、黄色・赤・オレンジと明るい色が特徴です。

 

ルテインは非常に強い抗酸化力を持っており、紫外線などによって目の中に発生する活性酸素が細胞に与えるダメージを防ぐシールドとなっているのです。

 

そんなルテインを摂取しやすく加工してあるルテインサプリですが、病気の際に服用する薬と同時に飲んでいいのか?という飲み合わせに対して疑問が出てきます。

 

結論から言うとルテインサプリと薬の同時服用は副作用が無いので安心してください。それはルテインサプリが機能性表示食品だからです。

 

サプリメントや健康食品などで効果効能をうたう物がありますが、特定保健用食品・栄養機能食品・機能性表示食品と3つに分類されます。

 

これらの違いは以下の解説をご覧ください。

 

 
機能性表示食品

機能性表示食品は事業者の責任において科学的根拠に基づき特定の効果が期待できる物の事です。

 

摂取する事で得られる効果の根拠を消費者庁長官に届け出た物で、認可されたものとなります。

 

ルテインサプリは機能性表示食品に該当します。

 

特定保健用食

特定保健用食品は、健康の維持促進に役立つ物である事が科学的根拠に基づいて認められている物となります。

 

認可を受けているので効果効能の表示が認められている食品です。

 

また、表示できる効果効能は国が審査を行い、1つの食品ごとに消費者庁が許可を出しています。

 

栄養機能食品

栄養機能食品は、1日に必要な栄養素が不足している場合に補給するための食品の事です。

 

既に科学的根拠が確認されている栄養成分を一定の基準量を含んでいれば、国に届け出をしなくても良いとされています。

 

さらに販売する際は国が定めた表現を行う事で機能性が表示可能となります。

参考資料:消費者庁「機能性表示食品」って何?」より
URL:http://www.caa.go.jp/foods/pdf/syokuhin1442.pdf

 

ルテインサプリが安心な理由

ルテインサプリが安心して飲める理由

 

ルテインサプリに含まれている成分は一般的に処方される薬との飲み合わせの試験を行っており、同時摂取でも副作用が起きない事が確認されています。

 

ただし、サプリは合成ではなく天然を選ばなければならないという条件が付きます。合成の場合、製造過程で石油を使用しているので人体への影響が報告されています。

 

目のかゆみ・目の腫れ・咳・喘息といった副作用が出てしまいます。

 

合成ではなく天然のルテインサプリなら不純物が入っていないので安心して飲む事が出来ます。

 

また、ルテインの場合過剰摂取しても体に悪影響はありません。なので1日の推奨される摂取量の10mgを越えても大丈夫です。

 

風邪や病気で薬を服用している際にもルテインサプリを飲んでも大丈夫ですので、病気の治療と並行して目のケアも行えます。

 

ルテインサプリの選び方

ルテインサプリの正しい選び方

 

ルテインサプリは正しく選ぶ事で目のケアにも効果を発揮します。

 

そこで選ぶ時に見るべきポイントを簡単に紹介いたします。

 

 
ルテインを10mg摂取できる事

目の保護を行うためには1日10mgのルテインが必要となります。最低でも6mgの摂取が推奨されています。

 

ルテインが不足していると目の病気が起きやすくなり、網膜剥離や緑内障といった視力に影響を与える症状の発生率が上がります。

 

そこできちんとルテインを摂取して目を守るためにも10mgのルテインが摂取できるサプリメントを選ぶべきです。

天然100%のルテインである事

100%天然のルテインを使用すべき理由は既に解説しているので省略いたします。

 

天然ルテインのサプリは体に副作用の害も出ないので安心できます。

ゼアキサンチンを含んでいる事

ルテインサプリには単体ではなく、同時接種によってルテインの吸収効率を高めてくれる相性の良い成分があります。これがゼアキサンチンです。

 

ゼアキサンチンが不足すると白内障・黄斑変性症が起きやすくなってしまいます。

 

眼内のルテインを増やすためにh欠かせない成分でもあり、同時に摂取する事が望ましい成分なのです。

 

ゼアキサンチンは体内でルテインに作り替えられる成分です。ルテイン同様に抗酸化力も高く、1日6mgの摂取が推奨されています。

アントシアニンを含んでいる事

アントシアニンはルテインとは違った役目を持っており、網膜を守る成分であるロドプシンの再合成を促す成分です。

 

ロドプシンは分解と合成を繰り返す成分で、再合成の際にアントシアニンが必要となります。

 

アントシアニンが不足すると網膜を守る機能が低下してしまい、目の病気に繋がってしまいます。

 

1日の摂取量の目安ですが、アントシアニンを含むビルベリーの単位で120〜250mgが推奨されています。

 

上記の成分および1日の摂取量を含んでいる高品質なルテインサプリを飲むようにしましょう。

 

薬の服用中でも安心して飲めるルテインサプリで目の病気を予防し、いつまでも健康な目を維持してください。

 

下記に条件を満たしているルテインサプリをご紹介させていただきます。

 

 
めなりの特徴

ルテインサプリメント


めなりは特許取得ビルベリー170r、ルテイン12r、ゼアキサンチン2.4rとすべて業界トップクラスの配合量

長時間のパソコン作業がつらい、目の奥がずーんとする、夜の運転が不安、といった目の不調を訴えていた方が、めなりを飲んで視界がくっきりしたと絶賛しています。

自然由来の成分と、最高レベルの品質・安全管理されているめなりは安心して飲むことができます。

価格 通常3,980円
評価 評価5
備考 初回特別77%OFFの907円
 
 
一望百景の特徴

ルテインサプリメントランキング

売上300万袋突破!一日当たりたったの約54円!コスパ最高の琉球素材アイケアサプリ!
> マリーゴールド由来天然フリー体ルテイン 20r配合 【琉球3素材贅沢配合】
  • 紅イモ・・・北欧産ブルーベリーとはひと味違う、琉球生まれの豊富なアントシアニン
  • カンダバー・・・沖縄の強力な紫外線を浴びて育ったルテイン豊富なイモの葉っぱ
  • 沖縄もずく・・・ねばねばの正体フコイダンは食物繊維が豊富

価格 通常1,800円
評価 評価4.5
備考 1ヶ月に1袋お届けの定期コースは初回から10%OFFの1,620円(税抜)+送料
 
 
アサイベリープラチナアイの特徴

ルテインサプリメントランキング

4種の果実⇒アサイベリー、ビルベリー、カシス、赤ブドウ)と【ルテイン】【アスタキサンチン】で史上最高の抗酸化力を実現!

<<4種の果実の特徴>>
  • 「アサイベリー」はブラジル農務省規格最高ランクの高濃度アサイベリーのみ使用。ポリフェノールはブルーベリーの18倍!
  • アントシアニン量がブルーベリーよりも豊富なビルベリー
  • アントシアニン、ビタミンC、ビタミンA、βカロテン、ビタミンEが豊富なカシス
  • ポリフェノールをミネラル類、ビタミン類が豊富な赤ブドウ

価格 通常4,600円
評価 評価4
備考 定期購入で初回からずっと半額の2,300円(送料無料)