ルテインは飛蚊症に対して有効?

ルテインは飛蚊症に対して有効なのか?

 

ルテインは様々な目の病気の予防・改善に有効という事が証明されています。

 

飛蚊症に対しては、原因によって高い予防効果を持っています。ただ、ルテインの効果がないケースもあります。

 

飛蚊症は目の前に黒い物体が飛び回っている状態ををまとめて飛蚊症と呼ばれます。

 

そこで今回は飛蚊症に対する原因や対策を知ったうえで、ルテインがどのように効果を発揮するのかを紹介していきます。

 

飛蚊症の症状

飛蚊症は視界に浮遊物が映る症状が出る

 

ルテインサプリ

飛蚊症は名前の通り、視界の中に蚊が飛んでいるように見える症状です。

 

蚊の他にも水玉・ハエ・黒いスス・糸くず・ミミズ・オタマジャクシなどが見えるという表現もありますが、常に視界の中に入ってくる浮遊物という点では同じです。

 

飛蚊症は様々な症状の総称であり、根本的な原因を探ると加齢によるものと疾患の症状の1つであるというのが判明します。

 

飛蚊症が起きた時は目の前に蚊やゴミのような物が飛んで見えたり、墨を流したように見えて気になる人がいるのですが、手で払おうとしても消える事は無く、常に付きまとってきます。

 

ある日突然症状が起きたり、前から起きてるのに気付かずに毎日を過ごしていた場合もあります。

 

また、飛蚊症は一度起きると大抵の場合は一生治る事は無いと言われています。ルテインを摂取しても残念ながら全く治療効果はありません。

 

基本的に病気ではないので治療法も無く治療の必要がありませんが、飛蚊症が起きている条件によって他の病気が起きている事が考えられます。

 

飛蚊症自体が加齢によるものであれば心配いりませんが、中には重篤な疾患のサインでもあるので軽視できません。

 

さらに白内障と関係があると思われていあすが、この2つの症状に関連性は全く無いというのを知っておいてください。

 

これは飛蚊症で眼科に行って検査をしたら白内障が見つかる事が多いためだと考えられます。

 

飛蚊症は眼科において老化現象として扱われていますが、若年性(20代〜)で起きるケースも多々あるので油断できません。

 

浮遊物の正体

浮遊物の正体は何?

 

ルテインサプリメント

視界に入って常に付きまとう影が何なのか分からない事があります。

 

飛蚊症で視界に映る浮遊物の正体ですが、これは硝子体の中にある線維や出血した血液です。

 

硝子体は眼球の中にあるゼリー状の成分で、目の中で最も面積の多い物であり、硝子体が劣化する事で様々な目のトラブルが起きてしまいます。

 

そして硝子体を構成する成分は99%が水分で、残り1%がコラーゲン線維となっています。

 

硝子体に何らかの原因で「濁り」が発生してしまい、昼間の空などの明るい所を見た際に濁りの影が網膜に映って見えてしまうのです。

 

眼球の動きと共に揺れ動くので、常に視界に浮遊物が追いかけてくるような感じとなってしまいます。

 

硝子体の濁りの原因ですが、生まれつきのものと生後に生じてくるものに分かれます。

 

生後に起こるもので多いのは硝子体の年齢による変化ですが、これは加齢によって白髪の様に自然と起きてしまう事と同じなのです。

 

また目の病気によって硝子体が濁る事もあり、この場合は治療を行う必要が出てきます。

 

※濁りが発生する病気による原因については後述いたします。

 

ルテインサプリメントランキング

さらに母胎内で胎児の眼球が作られる途中では硝子体に血管が通っていますが、眼球が完成するとこの血管はなくなっていくのが通常です。

 

しかし、生まれた後も血管の名残りが硝子体に残存する事があり、これが「硝子体の濁り」となってしまい飛蚊症の症状を感じることがあるのです。

 

このタイプの飛蚊症は生理的なもので健康な目にも起こる現象ですので、症状が進まない限りは気にしなくてもいいとされています。

 

飛蚊症が起きてしまう理由は硝子体が関係しており、後述する飛蚊症の原因で紹介します。

 

飛蚊症のセルフチェック

飛蚊症のセルフチェック方法

 

飛蚊症に以下の症状が伴う場合、すぐに眼科に行って見てもらうようにしてください。

  • ピカピカと閃光を伴っている場合
  • 見え方がボヤけてきた場合
  • 充血を伴う場合
  • 赤や茶色などの色が付いた飛蚊症
  • いつもより飛蚊症の症状がが増えている
  • 近視が強い場合
  • アトピー性皮膚炎の人
  • 糖尿病の人
  • 高血圧の人
  • 膠原病の人

上記の症状が伴っている場合は飛蚊症が他の病気の症状として起こっている事が考えられます。

 

加齢による飛蚊症ではなく、病気が原因の場合はこれらの症状が伴います。

 

病気によっては失明につながりかねないケースもあるので、必ず眼科へ行って検査を行うようにしてください。

 

飛蚊症が起きる原因

飛蚊症が起きる原因は複数ある

 

ルテインサプリ

飛蚊症は目を使いすぎる事で起きると思われがちですが、硝子体が濁る原因は全く違います。

 

なので読書やパソコンを控えても全く持って治る事はありませし、目薬や飲み薬でも治りません。

 

飛蚊症を初期症状とする病気の場合、いずれも早期治療が重要です。

 

見える浮遊物の数が増えたり、形が変わったり、視力が落ちるようであれば直ちに眼科医に相談して下さい。

 

以下が飛蚊症が起きる原因になります。

  • 生理的飛蚊症
  • 後部硝子体剥離
  • 網膜剥離
  • 網膜裂孔および網膜円孔
  • 硝子体出血
  • ブドウ膜炎
  • 血管新生緑内障

 

では1つずつ詳細を解説していきます。

 

生理的飛蚊症

生理的飛蚊症は病的なものではなく、加齢によって起こる生理現象のようなものです。

 

硝子体の中にある線維や、細胞成分が網膜に作る影を自覚して発覚します。

 

そして硝子体の内部には眼内環境を維持する為に、透明な線維や多少の細胞成分があり、それが光の加減で影を作っています。

 

また、近視の方は眼球が長い傾向が多いため、硝子体内部に空洞が出来やすくなっています。

 

その空洞の縁に線維などが集まってしまい、生理的飛蚊症が起きやすくなります。

 

後部硝子体剥離

ルテインサプリ

後部硝子体剥離は、飛蚊症の原因として最も多い物となります。

 

硝子体と奥にある網膜は卵の中身の様にくっついており、ゼリー状の硝子体は老化や近視眼によって収縮して網膜とは離れてしまいます。

 

この状態になった時に硝子体剥離と呼ばれ、網膜が接着していた部分の凸凹の影が視界に入って飛蚊症となるのです。

 

硝子体剥離は目の老化現象の1つとして起こり、強度の近視を持っている場合や目に対して衝撃を受ける打撲をした際にも起こります。

 

後部硝子体剥離と生理的飛蚊症は加齢によって起こる事が多く、心配はしなくても良い症状でもあります。

 

網膜剥離

ルテインサプリ

網膜剥離は網膜が眼底から剥がる事によって起こります。

 

そして剥がれた部分の網膜色素上皮細胞(眼球の壁を構成する細胞)や、網膜が剥がれた出血が入りこんで硝子体に広がった時に飛蚊症が自覚されます。

 

痛みを伴わないために気づきにくく、網膜剥離の前兆として飛蚊症が表れるのが特徴です。

 

飛蚊症に加え、剥がれた網膜の感度が落ちてしまう為に視野が欠けたり、物が歪んで見える事があります。

 

また、網膜の中心にある黄斑部分まで剥がれた場合、急激に視力が低下して失明に至る恐れがあります。

 

ルテインを摂取する事によって硝子体の劣化を予防し、網膜の剥がれを防ぐ事は可能です。

 

網膜剥離の詳細はこちらで解説しています。
⇒ルテインで網膜剥離の予防を!失明に繋がる網膜剥離の原因と対策方法

 

網膜裂孔・網膜円孔

ルテインサプリ

網膜裂孔と網膜円孔は網膜に穴が空く状態です。

 

網膜裂孔は、網膜の萎縮変性している部分を硝子体が縮む事で牽引して生じる裂け目の事です。

 

また、網膜円孔は網膜が萎縮変性して生じる丸い穴が出来ている状態です。

 

どちらも網膜に穴が空く病気であり、穴の部分から硝子体の中に出た網膜色素上皮細胞や出血などが飛蚊症の浮遊物として見える状態です。

 

そして、網膜円孔や網膜裂孔は早急に手術を必要とする網膜剥離の前兆であるケースもあるので、出来るだけ早く専門医の診察を受けるようにしてください。

 

網膜裂孔と網膜円孔も網膜剥離と同様にルテインの摂取で保護する事ができるようになります。

 

硝子体出血

硝子体出血は、網膜血管の断裂などの原因で眼底の出血が硝子体内に入り込んだ状態です。

 

この硝子体に入り込んだ血液が視界に映る影の様な浮遊物として見えてしまいます。

 

出血自体は時間経過によって周囲の組織に吸収されていき、後に症状が軽くなっていくように感じるのですが、実は見かけだけの状態です。

 

硝子体出血が起きやすいのは糖尿病・高血圧のように出血しやすい病気が発症している時に起こり、他にも目を打撲した時にも起こります。

 

また、硝子体には血管がないので血の目めぐり(循環)が悪い場所です。

 

出血を吸収するのに時間がかかりますが、出血が再発しない限りは時間はかかっても良くなるものです。

 

ルテインの摂取をする事によって網膜剥離・網膜裂孔・網膜円孔を予防して硝子体出血を予防できるようになります。

 

ブドウ膜炎

ブドウ膜炎は目の中に炎症を起こす病気の総称です。

 

ブドウ膜炎による飛蚊症は、目に炎症がある時に硝子体混濁が起きる事で発症します。

 

この時の飛蚊症は軽いものから始まりますが、徐々に症状が酷くなっていき、最後は物を見るのにも支障が起こる場合もあるのです。

 

また、合併症も起こる事があり、白内障・緑内障・硝子体混濁・網膜前膜症・嚢胞様黄斑浮腫といった視力に影響する症状を引き起こすケースもあるのです。

 

ブドウ膜炎が起きている時は炎症を抑える内科的治療が必要となりますが、場合によっては手術を行う事もあります。

 

合併症の症状はルテインの摂取によって予防できる事が多いので、ルテインの摂取を推奨いたします。

 

血管新生緑内障

血管新生緑内障は、糖尿病などによって起こる緑内障です。

 

目の中に新生血管と呼ばれる新しい血管が発生する事によって硝子体に血管の影が映り込んで飛蚊症の症状が出てしまいます。

 

また新生血管が房水と呼ばれる水の出口を塞いで目詰まりを起こさせ、目の中の圧力(眼圧)を高めてしまう事によって視力が低下する事に繋がります。

 

さらに網膜の慢性疾患がある方の場合、軽度の硝子体出血を繰り返し続けて飛蚊症に慣れてしまっている方もいます。

 

糖尿病によって起こる事が多い症状ですので、頭痛・吐き気・視野が欠けるといった症状が現れた場合すぐに眼科を受診するようにしてください。

 

糖尿病はルテインで予防する事は出来ないので、糖尿病自体を予防する事が必要となります。

 

飛蚊症の予防にルテイン摂取

飛蚊症を予防するためにルテインの摂取を

 

ルテイン

これまで飛蚊症の症状や原因を解説してきましたが、様々な理由で起きている事が理解いただけたと思います。

 

飛蚊症の治療に関しては、他の病気によって起こる場合は可能ですが、加齢による物は治療する事はできません

 

そこで予防するという視点で見ていくと「硝子体」が飛蚊症に大きく関わっている事が分かります。

 

なので飛蚊症を予防するには硝子体の状態を健康に保つことが重要という事になります。

 

硝子体が劣化縮むのは加齢と紫外線による原因があります。そこで硝子体を守るためにルテインが必須の栄養素となります。

 

硝子体を劣化させるのは活性酸素です。多くの目の病気は活性酸素が原因で起こるケースがあります。

 

まずは活性酸素を取り除くために、強い抗酸化力を持つルテインが必要なのです。

 

他にもルテインは外部からの紫外線やブルーライトを減らすシールド機能も備えています。

 

ルテインが不足し始めると、目に様々な病気(緑内障・白内障・加齢黄斑変性症など)が起こりやすくなります。

 

ルテインは元々目の中に存在し、目を守る為の成分なのですが人間の体はルテインを作り出す事ができません

 

外部から摂取する事でしかルテインを補給する方法はありません。食事に含まれるルテインを摂取するにも食材は限られています。

 

そこでルテインを効率よく摂取するために推奨されているのがルテインサプリメントです。

 

これならルテインを毎日摂取する事が出来て、食事の補助にぴったりです。

 

ルテインサプリメントのメリット

ルテインサプリメントを摂取するメリット

 

ルテインサプリメントを飲むメリットは幾つかありますが、逆にデメリットは殆どありません。

 

まず目の保護に必要な1日の摂取量は10mgとされていますが、サプリメントなら確実に摂取できます。

 

ルテインの1日の最低摂取量は6mgですが食事によって摂取するには手間がかかります。

 

10mgを確実に摂取できるサプリメントの方が手軽で簡単なので、水で飲むだけです。

 

次にルテインを効率よく吸収させる成分がサプリメントには配合されています。

 

ルテインは脂溶性という特徴を持っており、水に溶けにくく体内への吸収がされにくいのです。

 

そこでルテインを効率よく体内吸収させるためにゼアキサンチンとアントシアニンを配合しているのです。

 

ゼアキサンチンはルテインと同じカロテノイド(赤・黄・オレンジといった色素)であり、体内で起こる代謝によってルティンが作り変えられた物でもあります。

 

アントシアニンは血流を高める効果を持っており、ルテインを目の中にしっかりと届ける作用を持っています。

 

この2つの成分とルテインを同時に摂取する事により、相乗効果が起きて目の保護効果が高まります。

 

ルテイン・ゼアキサンチン・アントシアニンの3つを含んだサプリメントが目にとって効率の良いサプリメントです。

 

飛蚊症の予防のためにもルテインサプリメントを摂取し、健康な目の状態を保っていくようにしてください。

 

おすすめのルテインサプリメントは以下にご紹介させていただきます。

 

 
めなりの特徴

ルテインサプリメント


めなりは特許取得ビルベリー170r、ルテイン12r、ゼアキサンチン2.4rとすべて業界トップクラスの配合量

長時間のパソコン作業がつらい、目の奥がずーんとする、夜の運転が不安、といった目の不調を訴えていた方が、めなりを飲んで視界がくっきりしたと絶賛しています。

自然由来の成分と、最高レベルの品質・安全管理されているめなりは安心して飲むことができます。

価格 通常3,980円
評価 評価5
備考 初回特別77%OFFの907円
 
 
一望百景の特徴

ルテインサプリメントランキング

売上300万袋突破!一日当たりたったの約54円!コスパ最高の琉球素材アイケアサプリ!
> マリーゴールド由来天然フリー体ルテイン 20r配合 【琉球3素材贅沢配合】
  • 紅イモ・・・北欧産ブルーベリーとはひと味違う、琉球生まれの豊富なアントシアニン
  • カンダバー・・・沖縄の強力な紫外線を浴びて育ったルテイン豊富なイモの葉っぱ
  • 沖縄もずく・・・ねばねばの正体フコイダンは食物繊維が豊富

価格 通常1,800円
評価 評価4.5
備考 1ヶ月に1袋お届けの定期コースは初回から10%OFFの1,620円(税抜)+送料
 
 
アサイベリープラチナアイの特徴

ルテインサプリメントランキング

4種の果実⇒アサイベリー、ビルベリー、カシス、赤ブドウ)と【ルテイン】【アスタキサンチン】で史上最高の抗酸化力を実現!

<<4種の果実の特徴>>
  • 「アサイベリー」はブラジル農務省規格最高ランクの高濃度アサイベリーのみ使用。ポリフェノールはブルーベリーの18倍!
  • アントシアニン量がブルーベリーよりも豊富なビルベリー
  • アントシアニン、ビタミンC、ビタミンA、βカロテン、ビタミンEが豊富なカシス
  • ポリフェノールをミネラル類、ビタミン類が豊富な赤ブドウ

価格 通常4,600円
評価 評価4
備考 定期購入で初回からずっと半額の2,300円(送料無料)